海外での脂肪吸引は少し勇気がいるけど割安

美容整形はどの国でも高額です。しかし、アジアでは日本より安いところが多く、場合によってはお勧めです。私は去年の秋、台湾に仕事の都合で一週間滞在することになったのですが、そのときに実は周りには内緒でふくらはぎの脂肪吸引を台北市内の美容外科でやってもらいました。結構勇気が必要でしたが終わってしまえば細い脚はこちらのものなので、頑張って台湾でやってもらって良かったです。

 

台湾の美容外科は一般的に日本のより対応があっさりしており説明なども最小限です。そして何より、私が選んだ有名なクリニックは脂肪吸引をする際も局所麻酔のみなので麻酔代だけでも日本の美容外科より5万円は安く済みます。日本では脂肪吸引をする際、ほとんどのクリニックが静脈麻酔や硬膜外麻酔などを使うためそれだけで費用が高くなってしまいます。

 

吸引の一週間後には抜糸と診察があり、一ヶ月後日本に帰国する前にも診察がありました。回復は良好で、幸い何もトラブルはありませんでした。台湾の美容外科はどの先生も結構日本での研修経験があったりして、少しだけなら日本語ができる先生が結構います。私の場合は中国語ができたので言葉の負担はあまりありませんでしたが、できなかったとしても英語などで何とかできたと思います。

 

はっきり言って母国以外の国で怖い痛い思いをしたのはどうかと思ったりしますが、吸引中は痛くて怖くても日本のどのクリニックよりも費用が安く済み、半年以上経った今では結果に満足しています。わざわざ海外に行くのではなく、ある程度の期間海外に行くことがある場合はお勧めな方法です。金欠で尚且つどうしても脂肪吸引をしたい人にはあっても良い選択肢だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です